トピックス・報道情報 特許取得:「金属表面の改質方法」

ホーム > トピックス・報道情報 > 特許取得:「金属表面の改質方法」

特許取得:「金属表面の改質方法」

工業技術院とランテクニカルサービス株式会社と当社の3社共同で『金属表面の改質方法』についての実験を進め、
去る2000年11月10日に特許登録が完了しました。
金属表面の改質については、まだ分からないことが多いので、これからが期待される分野です。

出願日 : 1991年(平成3年)5月13日 特願平3-107048
特許査定 : 2000年(平成12年)9月26日 整理番号 LT910038
登録日 : 2000年(平成12年)11月10日 特許第3127228号
◆ 目的
アルミニウム、アルミニウム合金、ステンレス、トタン、ブリキ等の表面を塗料の付着性、接着剤の接着性などが良好になるように改質する方法を提供する。 しかも、このような改質を簡易に、後処理の必要なく、改質効果が長時間持続出来、かつ、金属表面に微細な加工が施された場合も加工形状に悪影響を与えることなく行える方法を提供する。
◆ 構成
アルミニウム、アルミニウム合金、ステンレス、トタン、ブリキ等の表面に対し253.7nmの光を含む紫外線、または、184.9nmの光及び253.7nmの光を含む紫外線を照射する。そのあと、塗装、接着などを行う。