製品紹介 表面処理装置 卓上型

ホーム > 製品紹介 > 表面処理装置 卓上型

表面処理装置

製品名 卓上型光表面処理装置
型式 SSP16-110
概要 片開扉タイプです。
光源と試料台の間の寸法が大きく、
立体的な試料も処理できる汎用機です。
用途 ・絶縁材料塗布前処理
・メッキ前処理
・各種基板材料前処理
・各種表面の洗浄・ぬれ性の改善
特徴・
データ
・少量生産用の生産機としても使用可能
・別置き電源とブロワが付属
・ダンパでオゾン濃度を調節
・照射距離とUV照度の特性データ

 

装置仕様

光源
型式 PL16-110
寸法 300×250×300H mm
重量 13.4 kg
使用ランプ SUV110GS-36L×1本
照度 15mW/cm2*1
照射エリア 160×160 mm
照射距離 0~80 mm
電源
型式 UE1101N-19
寸法 160×665×150H mm
重量 12 kg
入力電源 100V 50/60Hz共通
消費電力 250W *2
ブロワ
型式 SB-201-M3A3
送風量 Max 2 m3/min
ダクトホース・ダンパー有り

 

*1:SENの照度計(Model:25・36-3)で254nmの波長で距離30mmの条件で測定した場合です。
*2:ブロワ込の消費電力となります。